HTML
さまざまな宇宙、空中現象の最新自動観測撮影装置ロボットSID-1(シドワン=Space Intrusion Detection systems-1)が捕らえた謎の現象や物体とUFO *撮影画像は、左下部のカテゴリーからSID-1~を選択(随時更新) *メディア、報道関係者の方へ:不思議な動画、静止画、解析画像多数有ります。情報、著作権等の権利は当観測所です。連絡先はプロフィール参照。

なにこれ?! 白く輝くUFO 現る!

2016-10-22 Sat 09:31

なにこれ?! 白く輝くUFO 現る!
自動観測撮影装置ロボットSID-1が捉えたUFO



白色に輝く不思議な物体

様々な不思議なものを捉え続けている宇宙現象観測所センターのSID-1が驚愕の映像を捉えていた。

SID-1は大気圏内の宇宙や空中で何かの動きがあるとそれを検知し、連続記録することができる、自動観測撮影装置ロボットだ

その記録の中から、今回紹介するのは夜空を横切る白銀色に輝く不思議な物体である。

まずその画像をご覧いただこう。
細長い白く輝く物体が録画されている。

画面の左上から右下へ高速で移動しているのだ。 (動画の一部を切り出し、拡大したもの)



早すぎるので再生速度を落としたのがコレ



M20140711_182205__ufo good good2015-3-11-5


拡大してみると、それ自体が乳白色のような白銀のような白く発光しているのがわかる。
形はなんとも不思議な形状で、回転しているようにも、らせん状にも見える。

M20140711_182205__ufo good good2015-3-11-2

M20140711_182205__ufo good good2015-3-11-3

M20140711_182205__ufo good good2015-3-11-4



不思議な飛行物体!

流星あるいは火球の可能性を調べてみたが違うようだ。

流星は小さな物質や小天体が地球の大気に猛スピードで突入し、上層大気の分子と衝突してプラズマ化したガスが発光する現象が地上から流星として観測されるのだ。

通常流星は地上より100km程度の高さで光り始め、70km程度の高さで消滅する。

今回の物体は流星にしては、継続時間が長すぎるし、高度も低いように思える。

また不思議なことにらせん状に回転しているようにも、自ら発光しているようにも見える。 筆者はこのような流星の画像は見たことがない。記憶にも無い。

ヘリコプターはこのような発光はしないし、航空機トラッキングサービスでも当時、同時刻には航空機の類は確認されていない。

又、虫や昆虫、鳥でもなさそうである。 

自ら発光する“ほたる”が直線的に高速でらせん状に飛ぶのを見たことがない。

そうするとこれはいったい何が飛行していたのだろうか。

やはり、未確認飛行物体=UFOなのではないだろうか。


Space Phenomena Observatory Center(SPOC) 宇宙現象観測所センター
所長兼CEO 北島 弘


自動観測撮影装置ロボットSID-1とは?

今この時間にもSID-1はその“眠らないレンズ”で自動観測を続けている。

すでに今回紹介したケース以外にもいくつかの不思議な現象、物体を観測している。

今後も紹介していきたい。


宇宙現象観測所センター(SPOC)は、地球の大気圏内の宇宙や空中で発生しているさまざまな不思議な現象や物体、なかでもUFOを積極的に補足して記録していくという意図のもとで設立された世界でも類を見ない初の試みである。

スタッフに多くの科学者や技術者などの熟練者を抱える世界最大の民間UFO研究団体、“MUFON”もその威力の凄さを認めている。

今までにSID-1が記録した物体のいくつかは“MUFON”にもレポートしていて、調査の結果”未確認飛行物体“として認定されている。

宇宙現象観測所センター(SPOC)で構築した自動観測撮影装置ロボットSID-1は観測を開始して以来UFO以外にも流星、不思議な光、UFC、雷あるいはIFO等、宇宙や空中を移動するものあるいは現象を自動で検知し録画記録している。

このSID-1は移動設置可能なので世界中どこでも観測可能だ。SID-1が撮影した画像データの画像解析・分析も専用ソフトで実施している。

SID-1が撮影した画像の一部は宇宙現象観測所センターで公開している。
Space Phenomena Observatory Center (SPOC)
http://spacephenomena.blog.fc2.com/ 
で随時アップデートしている。一部YouTubeでも公開している。


また、SID-1はUFO以外にUFC、鳥の編隊飛行、様々な自然現象や天文現象も記録することが可能だ。

ご希望の方には同等のシステムを有償にて構築させていただく。

また、UFOらしきものを撮影された方々や出版社からの依頼で、画像の分析・解析も行っている。お気軽にご相談いただきたい。

関連記事
スポンサーサイト

別窓 | SID-1が撮影した未確認飛行物体(UFO) | ∧top | under∨
| Space Phenomena Observatory Center(SPOC) 宇宙現象観測所センター |