HTML
さまざまな宇宙、空中現象の最新自動観測撮影装置ロボットSID-1(シドワン=Space Intrusion Detection systems-1)が捕らえた謎の現象や物体とUFO *撮影画像は、左下部のカテゴリーからSID-1~を選択(随時更新) *メディア、報道関係者の方へ:不思議な動画、静止画、解析画像多数有ります。情報、著作権等の権利は当観測所です。連絡先はプロフィール参照。

スポンサーサイト

-------- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

アポロ16号のサターンVロケット第3段の月面激突地点が、43年後の今頃になって見つかりました!

2015-12-02 Wed 10:20

アポロ16号のサターンVロケット第3段の月面激突地点が、43年後の今頃になって見つかりました!

このS-IVBは月軌道に乗る用に使われた後、月面の地震活動の観測で使われる予定でした。ところが早い段階で追跡データが途絶えて、ずっと行方知れずになっていたのですね。
落下地点を見つけたのは、ジョンズ・ホプキンズ応用物理学研究所研究員のJeff Plesciaさん。NASA月周回無人衛星(LRO)搭載カメラの解像度写真で行方不明の装置の在り処を探すエキスパートの方です。Inside Outer Spaceにこう喜びを語っていますよ。
「ついに、あのアポロ16 SIVBのクレイターを見つけたよ」 「ほかの発見と同じに見えるかもしれないけど、こいつは激突前に追跡が途絶えたので、位置を知る手がかりが本当になかったんだ」
アポロ16号は1972年4月16日ケネディ宇宙センターから打ち上げられた5番目の月面着陸機。
2015.12.02 10:20

http://www.gizmodo.jp/2015/12/Apollo16SIVB-found.html


関連記事
スポンサーサイト

別窓 | UFO、科学関連ニュース | ∧top | under∨
| Space Phenomena Observatory Center(SPOC) 宇宙現象観測所センター |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。