HTML
さまざまな宇宙、空中現象の最新自動観測撮影装置ロボットSID-1(シドワン=Space Intrusion Detection systems-1)が捕らえた謎の現象や物体とUFO *撮影画像は、左下部のカテゴリーからSID-1~を選択(随時更新) *メディア、報道関係者の方へ:不思議な動画、静止画、解析画像多数有ります。情報、著作権等の権利は当観測所です。連絡先はプロフィール参照。

火星に「塩水の川」…NASA「人類の移住、可能性あり」

2015-09-28 Mon 00:00

火星に「塩水の川」…NASA「人類の移住、可能性あり」
2015 Sep. 28
火星は乾燥した不毛の惑星ではなく、地表は水が流れている-。米航空宇宙局(NASA)は28日、火星表面の谷間に沿って、水が流れている有力な証拠を見つけたと発表した。過去の調査で、氷や水蒸気の存在は分かっていたが、液体が確認されたのは初めて。火星にも「生命体」が生息する可能性を主張する研究者らは、水の存在に大喜び。米オバマ政権が2030年代半ばに計画している有人火星探査で、人類と火星生命体との遭遇が、現実のものになるかもしれない。

http://www.sankei.com/premium/news/151003/prm1510030022-n1.html


NASA Confirms Evidence That Liquid Water Flows on Today's Mars

New findings from NASA's Mars Reconnaissance Orbiter (MRO) provide the strongest evidence yet that liquid water flows intermittently on present-day Mars.
New findings from NASA's Mars Reconnaissance Orbiter (MRO) provide the strongest evidence yet that liquid water flows intermittently on present-day Mars.

Using an imaging spectrometer on MRO, researchers detected signatures of hydrated minerals on slopes where mysterious streaks are seen on the Red Planet. These darkish streaks appear to ebb and flow over time. They darken and appear to flow down steep slopes during warm seasons, and then fade in cooler seasons. They appear in several locations on Mars when temperatures are above minus 10 degrees Fahrenheit (minus 23 Celsius), and disappear at colder times.
http://mars.nasa.gov/news/whatsnew/index.cfm?FuseAction=ShowNews&NewsID=1858

関連記事
スポンサーサイト

別窓 | UFO、科学関連ニュース | ∧top | under∨
| Space Phenomena Observatory Center(SPOC) 宇宙現象観測所センター |