HTML
さまざまな宇宙、空中現象の最新自動観測撮影装置ロボットSID-1(シドワン=Space Intrusion Detection systems-1)が捕らえた謎の現象や物体とUFO *撮影画像は、左下部のカテゴリーからSID-1~を選択(随時更新) *メディア、報道関係者の方へ:不思議な動画、静止画、解析画像多数有ります。情報、著作権等の権利は当観測所です。連絡先はプロフィール参照。

ナンシー事件 直径1.5mの卵型の物体を20分間目撃した。

1982-10-21 Thu 00:00

ナンシー事件

1982年10月21日、フランス北西部の街ナンシーにて、細胞生物学の研究者アンリ(仮名)が、上空から降下してくる楕円形の発光体を目撃した。全くの無音のまま、高速で移動する飛行物体は、アンリ家の庭の地表近くで静止した後、垂直に上昇して消えた。アンリはこの直径1.5mの卵型の物体を20分間目撃した。その物体は明らかに「機械」のようであったが、加工された跡が全く見当たらず、美しくカーブを描く「船体」の上下の色が違っていた。

目撃者のアンリは科学調査には協力的だったが、氏名の公表などを拒み、自ら進んで証言はしなかった。その証言によれば、飛行物体が垂直に飛び去るときに、庭の芝生の草が一斉にピンと立ち上がった、とのことであった。この証言から、飛行物体から強い電磁気が発生し、その電界が周囲に影響を及ぼした、との仮説が立てられた。現場に落ちていたアマランサスを分析した結果、この仮説が支持された。

https://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E6%9C%AA%E7%A2%BA%E8%AA%8D%E9%A3%9B%E8%A1%8C%E7%89%A9%E4%BD%93

関連記事
スポンサーサイト

別窓 | UFO、科学関連ニュース | ∧top | under∨
| Space Phenomena Observatory Center(SPOC) 宇宙現象観測所センター |