HTML
さまざまな宇宙、空中現象の最新自動観測撮影装置ロボットSID-1(シドワン=Space Intrusion Detection systems-1)が捕らえた謎の現象や物体とUFO *撮影画像は、左下部のカテゴリーからSID-1~を選択(随時更新) *メディア、報道関係者の方へ:不思議な動画、静止画、解析画像多数有ります。情報、著作権等の権利は当観測所です。連絡先はプロフィール参照。

スポンサーサイト

-------- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

1561年にドイツで描かれた絵。UFOを描いたもので、右下には墜落して煙を上げていると見られる、と考える人もいる

1901-12-14 Sat 05:45

1561年4月14日にドイツで描かれた絵。UFOを描いたもので、右下には墜落して煙を上げていると見られる、と考える人もいる
https://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E6%9C%AA%E7%A2%BA%E8%AA%8D%E9%A3%9B%E8%A1%8C%E7%89%A9%E4%BD%93#.E4.BB.A3.E8.A1.A8.E7.9A.84.E3.81.AA.E7.9B.AE.E6.92.83.E4.BE.8B.E3.81.A8.E3.81.95.E3.82.8C.E3.81.9F.E4.BA.8B.E4.BB.B6

https://books.google.co.jp/books?id=UWhX2iSFkIoC&pg=RA1-PA24&lpg=RA1-PA24&dq=1561%E5%B9%B4%E3%81%AB%E3%83%89%E3%82%A4%E3%83%84%E3%81%A7%E6%8F%8F%E3%81%8B%E3%82%8C%E3%81%9F%E7%B5%B5%E3%80%82UFO%E3%82%92%E6%8F%8F%E3%81%84%E3%81%9F%E3%82%82%E3%81%AE&source=bl&ots=tojTSO1iaJ&sig=LaCSedZHh6BCJhg6bINCDvlLERk&hl=ja&sa=X&ved=0CCkQ6AEwAmoVChMIruaLjZr7xwIVRJWUCh1KXgy8#v=onepage&q=1561%E5%B9%B4%E3%81%AB%E3%83%89%E3%82%A4%E3%83%84%E3%81%A7%E6%8F%8F%E3%81%8B%E3%82%8C%E3%81%9F%E7%B5%B5%E3%80%82UFO%E3%82%92%E6%8F%8F%E3%81%84%E3%81%9F%E3%82%82%E3%81%AE&f=false

古代・中世の時代から、超常現象としてのUFOと思われる物体は度々目撃が報告されており、古代文明の遺跡から出た土器や壁画に「異星人」のような姿をした画像があるとする解釈がある。浦島太郎など古来より伝わる幾つかの神話・おとぎ話は、宇宙人やUFOとの遭遇を元に作られたという説を唱えるUFO愛好家がいる。いわゆる宇宙人らしきものとともに目撃される例もある。これらは遺跡の解釈の問題でもあり、すぐには事実と認定できない。また宇宙人が確認された例はまだない。

飛行機からの目撃例が多い他、なぜか軍事施設や原子力発電所の近辺、戦争中に目撃される例(第二次世界大戦中のフー・ファイターなど)が多い(アメリカ同時多発テロ事件の際にも、2機目が突っ込んだ前後2〜3秒ほどの間、UFOを付近で目撃したという発言が多発した。うわさは存在するが情報の確認は行われていない(同項目を参照)。

以下ではUFO目撃史において代表的とされる事件を挙げる。(なお、以下の例では航空軍事用語とエイリアンクラフトとしてのUFOが混在している。)分類可能なものはハイネック博士による分類法などにより年代順に整理する。

関連記事
スポンサーサイト

別窓 | UFO、科学関連ニュース | ∧top | under∨
| Space Phenomena Observatory Center(SPOC) 宇宙現象観測所センター |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。